ノーカウント事故

| 未分類 |

私たちの日常生活に密接に関係し、もしも無くってしまったら困るものの一つとして自動車を挙げることができます。
自動車は単なる生活の足という枠を超えて、ビジネスでも幅広く利用されていますし、自動車に関連する仕事をしている人も世界中に数多くいるので、私たちの日常にとって必須と言っても過言ではないでしょう。
そんな自動車に安心して乗るためには、任意の自動車保険に加入することが欠かせません。
決して安くはない自動車の任意保険ですが、万が一のことを考えると、確実な補償をつけておきたいものです。一般的に私たちが加入する任意保険はノンフリート契約となっており、等級が保険料に大きく影響します。
従って、自動車保険を安く抑えるためには等級を上げていくことが重要だといえます。ちなみに新規加入時は6級から始まり、1年間無事故であれば1つ級が上がり、事故を起こすと1つもしくは3つ級が下がります。1級から20級まで等級があり、20級が最安値となります。

基本的には事故を起こし、補償を受けると等級は下がってしまいますが、中には等級の下がらないノーカウント事故というものがあります。
事故を起こした場合の搭乗者に対する補償や、相手が無保険車だった場合の補償、また原付バイクの特約補償や家族の障害特約補償などがこれにあたります。
自分の保険内容や特約について、今一度確認するのが良いですね。